HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > 最新医療セミナー開催スケジュール > セミナー詳細(どうしようか?帰していい?判断に迷う耳鼻咽喉・めまい疾患への対応)

どうしようか?帰していい?判断に迷う耳鼻咽喉・めまい疾患への対応

最新医療セミナー詳細【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナー詳細
 医療現場でのトピックスや領域別・疾患別に着目したセミナーを開催いたします。
セミナースケジュールダウンロード(PDFファイル)
Live中継行います
■左のマークが付いているセミナーは、インターネットでLive中継を行います。
※セミナー開催日に都合で来場できない方や地方の方々の利便性向上のために、インターネットを通じて
  ネット中継を行います。ネット受講の詳細はこちらをご覧ください。
セミナー日程に戻る
Live中継行います
どうしようか?帰していい?判断に迷う耳鼻咽喉・めまい疾患への対応
−どこにでも現れる可能性のある注意が必要な症例の見極めのポイント−
【セミナー概要】
 日常診療の中では毎日多くの患者さんがやってきます。その多くは、普通の疾患で普通に対応すれば問題ありません。しかし、そのような普通の疾患に混じって、時折「普通でない」疾患の症例がやってきます。そうした症例には、見るからに普通でない症例がある一方で、一見普通にみえる場合もあります。そのような症例をどう見極めて、どう対応するか、基本的には、私の経験した症例に基づいて解説したいと思います。
 対象には、めまいを含む耳関連疾患のほかに、眼球運動異常、咽喉頭・頸部疾患、鼻疾患を含めて、耳鼻咽喉科およびその関連領域全般を含みます。ちょっと気をつけたい疾患は、最初が肝心です。頭の片隅に情報があることで助かる場合も少なくありません。日々の臨床のためのブラッシュアップにどうぞ奮ってご参加ください。

10:00−12:00
 午前中は、めまい疾患を含む耳科学系疾患について、中枢疾患や特 殊な疾患について、症例を提示しつつ見極めのためのポイント、対 処法を中心に講義を行う。

・めまいの急患:どこまで検査するか、帰していいか。小脳梗塞などの中枢疾患を見逃さないために。
・耳痛・耳漏の症例:普通の外耳炎・中耳炎?他にどのような疾患の可能性があるか。何を調べるか。
・急性難聴の症例:耳垢から脳腫瘍まで様々。どのように鑑別してゆくか。
・ものが二重に見えるんです。揺れて見えるんです。眼球運動異常の症例:何を考えて何を調べるか。治療は?

13:00−15:00
 午後は、まず午前中に引き続き、耳科学関連として、顔面麻痺につ いて解説し、引き続き、他の領域の疾患について講義を行う。

・顔面神経麻痺:その原因は?何を調べる?・
・口腔・咽頭疾患、頸部疾患:これ何だ?ウイルス疾患か細菌感染かそれとも?性感染症もあります。
・喉頭疾患:気導閉塞は直接命にかかわります。どう治療しようか?気道確保は必要か?

室伏利久先生
■講師
室伏利久 先生
(帝京大学医学部溝の口病院耳鼻咽喉科 教授)
専門分野:耳鼻咽喉科・神経耳科
<略歴等>
1985年東京大学医学部医学科卒業。1992年医学博士。1994年2月〜1996年3月オーストラリア シドニー大学ならびに王立プリンスアルフレッド病院に留学。1996年東京大学医学部耳鼻咽喉科講師。2003年〜2008年東京逓信病院耳鼻咽喉科部長。2008年〜帝京大学医学部附属溝口病院耳鼻咽喉科教授。
所属学会はBarany Society(正会員)日本耳鼻咽喉科学会(認定専門医、研修指導医、専門医試験委員)、日本めまい平衡医学会(理事、専門会員、認定めまい相談医)、日本耳科学会(代議員)、日本聴覚医学会、日本頭痛学会、姿勢と歩行研究会(代表世話人)など多数、日本がん治療認定医機構認定がん治療認定医。2000年にBarany SocietyのScholarship for young clinicians and scientists、2012年にBarany SocietyのHallpike-Nylen Prizeを受賞。
著書には、『VEMP活用ガイドブック』(金原出版、2007)、『VEMP: its basics and clinical applications』(Springer、2009)、『加齢とめまい・平衡障害』(新興医学出版、2013年)、『めまいの診かた,治しかた』(中外医学社、2016)など。
FAXで申し込み(PDFファイルダウンロード)会場受講申し込みネット受講申し込み
セミナー要綱
 セミナーNo
487
 開催日
2018年5月13日(日) 10:00〜15:00 ※開場 9:30
 セミナー会場
アットビジネスセンター(ABC)東京駅
(東京都中央区京橋 1-11-2 八重洲MIDビル)
会場案内図
 講師
室伏利久 先生(帝京大学医学部溝の口病院耳鼻咽喉科 教授)
 定員
20人
 受講料
【医師】
■会場受講: 40,000 円(お一人様/税込み)
■ネット受講:20000 円(スポット)、※初期登録料:5,000 円(最初の1回のみ)
【コ・メディカル】
■会場受講:10000 円(お一人様/税込み) ※定員制
■ネット受講:20,000 円(スポット)、※初期登録料:5,000 円(最初の1回のみ)
 分野/対象
■分野: 診療・診察技術
■対象: 医師/看護師/薬剤師
セミナー会場案内図
■アットビジネスセンター(ABC)東京駅
(東京都中央区京橋 1-11-2 八重洲MIDビル)
セミナー会場変更のご案内(スタンダード会議室の移転のため)
スタンダード会議室京橋店の突然の移転にともない、セミナー会場も下記に変更します。会場受講の方々にはご迷惑をおかけしますが、どうぞご容赦ください。
■新会場
アットビジネスセンター(ABC)東京駅

〒104-0031 東京都中央区京橋 1-11-2八重洲MIDビル
会場案内図
■JR東京駅(八重洲口)より徒歩約6分
八重洲通りのヤンマービル側をまっすぐ東へ、中央通り(ここまでは地下街の方が便利)とブリヂストン美術館を過ぎ、昭和通りとの交差点手前の右角。1階に“肉のハナマサ”の在るビルの4階です
■都営地下鉄浅草線「宝町」「日本橋」より徒歩3〜4分
羽田空港からは、京浜急行線が都営浅草線と相互乗入れしておりますので、品川・高輪泉岳寺を経由して会場へ一気に来れます。
<その他最寄り駅>
■銀座線「京橋」駅より徒歩約5分
■銀座線・東西線「日本橋」駅より徒歩約5分
■日比谷線「八丁堀」駅より徒歩約8分
FAXで申し込み(PDFファイルダウンロード)会場受講申し込みネット受講申し込み
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
会社案内ダウンロード
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー